『風ノ旅ビト』開発のthatgamecompanyよりプロデューサーと共同創設者が退社 | GameBusiness.jp

『風ノ旅ビト』開発のthatgamecompanyよりプロデューサーと共同創設者が退社

その他 その他

PSNタイトル『Journey(風ノ旅ビト)』にて高い評価を獲得し、再びその独自の世界観作りを世に見せつけたthatgamecompanyですが、その『Journey』のプロデューサーも務めたRobin Hunickeさんと、共同創設者Kelle Santiagoさんが同スタジオから退社することが明らかにされ
  • PSNタイトル『Journey(風ノ旅ビト)』にて高い評価を獲得し、再びその独自の世界観作りを世に見せつけたthatgamecompanyですが、その『Journey』のプロデューサーも務めたRobin Hunickeさんと、共同創設者Kelle Santiagoさんが同スタジオから退社することが明らかにされ
  • PSNタイトル『Journey(風ノ旅ビト)』にて高い評価を獲得し、再びその独自の世界観作りを世に見せつけたthatgamecompanyですが、その『Journey』のプロデューサーも務めたRobin Hunickeさんと、共同創設者Kelle Santiagoさんが同スタジオから退社することが明らかにされ
PSNタイトル『Journey(風ノ旅ビト)』にて高い評価を獲得し、再びその独自の世界観作りを世に見せつけたthatgamecompanyですが、その『Journey』のプロデューサーも務めたRobin Hunickeさんと、共同創設者Kelle Santiagoさんが同スタジオから退社することが明らかにされました。

Robin Hunickeさんは自身のブログで、MMO『Glitch』を手がけるTiny Speckへと移籍することを明らかにしており、スタジオを見学した際に『Glitch』や素晴らしい開発スタッフ達に「完全に魅了された!」とコメント。なおTiny Speckには『塊魂』シリーズで有名な高橋 慶次氏も在籍しており、その際にもHunickeさんは両者を繋ぐパイプ役として登場していました。

また共同創立者であるKelle Santiagoさんも業界ニュースサイトGamasutraに対し、今回の退社は全く友好的なものであると説明。自身が『FlOw』、『Flower』、そして『Journey』で培った知識や経験を、新たな挑戦の場で試したいとコメントしています。

thatgamecompanyの最新作『Journey』は発売後、海外レビューで非常に高い評価を獲得したほか、PSNタイトルにおける最速セールスを記録するなど、大きな成功が伝えられていました。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら