ジンガ、ソーシャルゲーム『CastleVille』にて”カリスマ主婦”のマーサ・スチュアートとコラボ | GameBusiness.jp

ジンガ、ソーシャルゲーム『CastleVille』にて”カリスマ主婦”のマーサ・スチュアートとコラボ

その他 その他

米大手ソーシャルゲームディベロッパージンガが、同社が運営しているソーシャルゲーム『CastleVille』にてライフコーディネーターのマーサ・スチュアートとのコラボレーションを開始した。
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパージンガが、同社が運営しているソーシャルゲーム『CastleVille』にてライフコーディネーターのマーサ・スチュアートとのコラボレーションを開始した。
米大手ソーシャルゲームディベロッパージンガが、同社が運営しているソーシャルゲーム『CastleVille』にてライフコーディネーターのマーサ・スチュアートとのコラボレーションを開始した。

マーサ・スチュアートは料理や園芸、手芸、室内装飾などの生活全般を提案するライフコーディネーターで、雑誌・書籍やオリジナル・ブランドの商品を多数発売している実業家でもある。

今回のコラボレーションは、『CastleVille』内にマーサ・スチュアートの王国がオープンし、そこに訪れることで期間限定のイースターに関連したマーサ・スチュアートのクエストがプレイできるというもの。

マーサ・スチュアートの王国は他の友達の王国と同じように毎日訪問してお手伝いをすることができ、クエストをプレイすることで自分の王国内に建物アイテム「春のガゼボ」を建てることができる。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら