スクウェア・エニックス、インドに現地子会社を準備 | GameBusiness.jp

スクウェア・エニックス、インドに現地子会社を準備

スクウェア・エニックスは公式ウェブサイトにて「インド市場開拓担当」の求人を掲載。インドに子会社設立の準備を進めている事を明らかにしています。

その他 その他
スクウェア・エニックスは公式ウェブサイトにて「インド市場開拓担当」の求人を掲載。インドに子会社設立の準備を進めている事を明らかにしています。

仕事内容として挙げられているのは、現地における市場調査・分析、子会社の設立準備、設立後のオペレーションへの参加。必要に応じて、パートナーの選択、交渉、契約等も行なっていくとのこと。現地法人設立後の責任者候補にもなるようです。

求められるスキルとしては現地語であるヒンドゥー語をネイティブレベルで身につけていること、インドの文化や商慣習を熟知していること、現地への長期出張か可能であることなどが挙げられています。当面の勤務地は本社のある新宿となるようです。雇用形態は契約社員としています。

スクウェア・エニックスは海外現地法人としては米国、英国そして中国に拠点を置き、欧州の主要国にはブランチがあります。インドは有望な市場として捉えられている国の一つですが、ゲームパブリッシャーの動きとしては新しいもので、今後が注目されます。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら