gumi、コントロールプラスのゲーム開発事業を買収 | GameBusiness.jp

gumi、コントロールプラスのゲーム開発事業を買収

その他 その他

ソーシャルゲームデベロッパー大手のgumiは、同業のコントロールプラスのソーシャルゲーム開発事業を2月21日付で買収すると発表しました。

gumiでは「急速に拡大しグローバル競争が激化しているソーシャルゲーム業界をトップリードするgumi に対し、コントロールプラスがこれまで培ってきた優れた開発力を加えることで、良質なゲームアプリケーションの開発基盤を一層強化すべく、合意に至った」とコメントしています。

コントロールプラスは『スイーツコレクション』『すしコレクション』などのソーシャルゲームをMobage、GREE、mixiに提供してきました。gumiは『任侠道』『海賊道』などのヒット作を有する一方、カプコンと『モンハン探検記 まぼろしの島』、EAと『FIFA ワールドクラスサッカー』を開発するなど既存IPタイトルの開発にも優れます。昨年秋には20億円を新たに調達。福岡にも開発拠点を設けるなど積極的な拡大路線を取っています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら