熊本・玉名観光協会、「セカイカメラエアタグデザインコンテスト」を開催 | GameBusiness.jp

熊本・玉名観光協会、「セカイカメラエアタグデザインコンテスト」を開催

その他 その他

熊本県玉名市の玉名観光協会が、九州新幹線開業1周年記念「くまもと県北観光キャンペーン」の一環として、「  セカイカメラエアタグデザインコンテスト  」を実施する。
  • 熊本県玉名市の玉名観光協会が、九州新幹線開業1周年記念「くまもと県北観光キャンペーン」の一環として、「  セカイカメラエアタグデザインコンテスト  」を実施する。
熊本県玉名市の玉名観光協会が、九州新幹線開業1周年記念「くまもと県北観光キャンペーン」の一環として、「セカイカメラエアタグデザインコンテスト」を実施する。

「セカイカメラエアタグデザインコンテスト」は、熊本県北(熊本県の北部地域で、荒尾・玉名地域、鹿本(山鹿)地域、菊池地域の総称)における4つのテーマ【「くまもと県北」のうまいモン】【「くまもと県北」のほっと一息だモン】【「くまもと県北」のお祭りだモン】【「くまもと県北」のカラダにいいんだモン】に沿ったスマートフォン向けAR(拡張現実)アプリ「セカイカメラ」の「エアタグ」のデザイ ンを全国から募集するもの。

募集した「エアタグ」を一般投票により各テーマより1点ずつ最優秀賞を選出し、部門問わず優秀賞を10点選出する。応募作品は現在制作中の「玉名観光アプリ」内 コンテンツPRGで採用されるという。なお、最優秀賞(各部門1作品ずつ)には賞金50,000円が贈られる。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら