スウェーデン大使館主催 メディアコンテンツ関連のセミナー開催のお知らせ【2月10日(金)9:00-12:00】 | GameBusiness.jp

スウェーデン大使館主催 メディアコンテンツ関連のセミナー開催のお知らせ【2月10日(金)9:00-12:00】

その他 その他

スウェーデン大使館では、Ewa Bjorlingスウェーデン貿易担当大臣ならびにメディア関連の政府関連委員団の来日にジョイントして、メディアコンテンツ関係のセミナーを開催します。

ぜひ聴講をお勧めします。なお、会場の都合から、先着順に70名に制限させて頂きます。

聴講参加希望者は、2月7日午後5時までに、東工大中嶋(nakajima(AT)img.cs.titech.ac.jp )までメールにて、「件名:メディアコンテンツ関連のセミナー聴講希望」と明記いただき、氏名と所属を送付下さい。聴講参加可能な場合は、2月7日午後10時までに返信を致します。
                   
日時 2月10日(金) 午前9時より正午まで
会場:スウェーデン大使館(南北線六本木1丁目駅近く)、Alfred Nobel Auditorium
   テーマ:メディアコンテンツ産業は大きな世界市場となりうるか?
趣旨: 今後、ゲーム、アニメーション、ミュージック、などのメディアコンテンツは大きな世界市場となる可能性があり、将来の産業の柱とならなければならない。その可能性や将来性について、日本とスウェーデンから探るセミナーである。

9:00-9:10 オープニング
      中嶋正之教授(東京工業大学大学院情報理工学研究科)

9:10-9:40 日本のアニメ事情と海外とのコラボレーションの実績と今後への期待
      鈴木仁氏(東京国際アニメフェア事務局) 

講演概要:世界を席巻した日本のアニメは、日本が世界に誇るコンテンツであり、将来も大いに期待される産業マーケット分野である。本講演では日本のアニメーションの最近の市場動向について紹介し、特に世界最大規模に達した、東京国際アニメフェアーにおける最近の国際化動向について言及する。

鈴木仁:1988年東映動画株式会社入社,株式会社バンダイ イベント部(当時)現メディア部の担当1989年スペースワールドプロジェクトにて、スペースワールド建設の演出工事に、東映動画スペースワールドプロジェクトマネージャーとして参加、1996年東映動画40周年記念式典・パーティーをプロデュース、関連イベントの全国展開、2004年東映アニメーション研究所次長、2006年東京国際アニメフェア2007より事務局チーフプロデューサー
現在、文化放送「東京国際アニメフェア2012超!ステーション」のパーソナリティとしても活躍

9:40-10:10 日本のコンテンツ政策(仮題)
      経済産業省商務情報政策局 文化情報関連産業課
《IGDA日本》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら