日本のゲーム開発コミュニティの父、川西裕幸氏が亡くなる | GameBusiness.jp

日本のゲーム開発コミュニティの父、川西裕幸氏が亡くなる

その他 その他

日本マイクロソフトの川西裕幸氏が1月20日に交通事故のため逝去されたとのこと。
  • 日本マイクロソフトの川西裕幸氏が1月20日に交通事故のため逝去されたとのこと。
  • 日本マイクロソフトの川西裕幸氏が1月20日に交通事故のため逝去されたとのこと。
日本マイクロソフトの川西裕幸氏が1月20日に交通事故のため逝去されたとのこと。

川西氏はマイクロソフトでエヴァンジェリストとしてDirectXの普及に貢献したほか、早くから日本でもゲーム開発コミュニティの必要性を解き、CEDECの立ち上げにも関わりました。また、ゲーム開発者のバイブルとして長い間読まれている「Game Programming Gems」シリーズの翻訳を行なってきました。本書はゲーム開発者に多大な影響を与え、そのことが評価されたCEDEC AWARDS 2010では「著述賞」が贈られました。

本日開催されたIGDA日本の新年会では、今朝に川西氏の訃報を受けた直後ということもあり、氏の卓越した先見性や柔和な人柄を思い起こす声が聞かれ、1分間の黙祷を捧げました。

葬儀は以下の日程で行われます。

お通夜:1月22日(日) 18:00-18:45
告別式:1月23日(月) 11:30-12:30
会場 :(通夜・告別式共に)セレモニーホール はまつ斎苑 
     http://www.kitakanto-g.jp/index.html
住所 :〒320-0012 栃木県宇都宮市山本1丁目2-8

心よりご冥福をお祈りいたします。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら