『みんなで牧場物語』、アジア地域における業務提携を香港Run Upと締結 | GameBusiness.jp

『みんなで牧場物語』、アジア地域における業務提携を香港Run Upと締結

その他 その他

ONE-UPは、アジア地域でライセンス権を有する『みんなで牧場物語』において、香港Run Up Games Distribution Ltd(以下、Run Up)と業務提携を締結しました。
  • ONE-UPは、アジア地域でライセンス権を有する『みんなで牧場物語』において、香港Run Up Games Distribution Ltd(以下、Run Up)と業務提携を締結しました。
  • ONE-UPは、アジア地域でライセンス権を有する『みんなで牧場物語』において、香港Run Up Games Distribution Ltd(以下、Run Up)と業務提携を締結しました。
  • ONE-UPは、アジア地域でライセンス権を有する『みんなで牧場物語』において、香港Run Up Games Distribution Ltd(以下、Run Up)と業務提携を締結しました。
ONE-UPは、アジア地域でライセンス権を有する『みんなで牧場物語』において、香港Run Up Games Distribution Ltd(以下、Run Up)と業務提携を締結しました。

『みんなで牧場物語』は、他のプレイヤーと交流しながら自分の牧場を運営するブラウザシミュレーションゲームで、1996年に基となるコンシューマタイトル『牧場物語』が発売して以降、高い人気を誇っているものです。今回の業務提携により『みんなで牧場物語』は、今春より初の海外サービスを香港・台湾・シンガポール・マレーシア・マカオでおこなう予定です。

また、同社は2011年12月に100%子会社である「ONE-UP ASIA HOLDINGS PTE」をシンガポールに設立。今後は既存のインドネシア拠点との協力や、Run Upとの連携により『みんなで牧場物語』や『Browser Three Kingdoms』などの海外サービス展開を拡大していくとのことです。
《近藤智子》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら