ジンガ、『Words With Friends』をNook Tablet向けに提供 | GameBusiness.jp

ジンガ、『Words With Friends』をNook Tablet向けに提供

米大手ソーシャルゲームディベロッパー ジンガ が、同社のパズルソーシャルゲーム『Words With Friends』をカラータブレット端末「Nook Tablet」向けに提供を開始した。

その他 その他
米大手ソーシャルゲームディベロッパージンガが、同社のパズルソーシャルゲーム『Words With Friends』をカラータブレット端末「Nook Tablet」向けに提供を開始した。

『Words With Friends』は既にiOSアプリ及びFacebookアプリとして提供されているゲーム。「Nook Tablet」はアメリカの書店チェーン「Barnes & Noble」がリリースした電子書籍中心に設計されたカラータブレット端末。250万タイトルの電子書籍と250以上の電子新聞が取り揃えられているほか、Hulu PlusとNetflixで動画を、Pandoraで音楽を視聴することができ、アプリのマーケットプレイス「Nook apps」も用意されている。

「Nook apps」では『Words With Friends』の他に『Angry Birds』シリーズや『パックマン』など様々なゲームアプリも提供されている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら