【PlayStation Award 2011】売れればみんなハッピーだけど・・・コーエーテクモ鈴木氏 | GameBusiness.jp

【PlayStation Award 2011】売れればみんなハッピーだけど・・・コーエーテクモ鈴木氏

その他 その他

長くユーザーに愛される「真・三國無双」シリーズ。その最新作も50万本以上を出荷し、ゴールドプライズを獲得。また、ユーザー投票によって決定されたユーザーズチョイス賞も獲得しています。

登壇したのはω-Force『真・三國無双6』プロデューサーの鈴木亮浩氏、ディレクターの宮内淳氏、リードプランナーの一柳篤氏。代表で鈴木氏が受賞のコメントをしました。

「ゴールドプライズは50万本以上売れたタイトルに贈られるということで、沢山の方に遊んでいただけたというのを改めて感じました。商品は当然売れた方が良くて、会社も販売店さんもSCEさんも、皆がハッピーです。実績を積み上げていくのは大変ですが、とても大切な事と思います」

「一方で、ユーザーチョイス賞もいただきましたが、実はこちらの方が嬉しかったりします。今後も、ユーザーズチョイスに選んでいただきながら、ゴールド、いやできればプラチナを貰えるような作品を作っていきたいと思います」
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら