セガ、PapayaMobileに対応したソーシャルRPG『Fallen Realms』をリリース | GameBusiness.jp

セガ、PapayaMobileに対応したソーシャルRPG『Fallen Realms』をリリース

セガ・オブ・アメリカが初めて、ソーシャルゲームネットワークのPapayaMobileに対応したゲーム『 Fallen Realms 』をAndroidでリリースしました。

その他 その他
セガ・オブ・アメリカが初めて、ソーシャルゲームネットワークのPapayaMobileに対応したゲーム『Fallen Realms』をAndroidでリリースしました。

PapayaMobileは中国発のAndroid向けソーシャルゲームネットワークで、現在は北京とサンフランシスコに拠点を置き、両国を中心にユーザー数を拡大。現在は2500万人以上のユーザーを抱えているとのこと。コミュニティや決済機能を有し、対応したゲームを開発する為のSDKを一般公開。対応することでコミュニティのユーザーの集客や課金決済が容易になります。

セガのリリースした『Fallen Realms』はPapayaMobileのネットワークとしても初めてとなるソーシャルRPGで、友達と一緒にクラシカルなファンタジーの世界を冒険することができます。基本無料アイテム課金です。現在Android Marketでは1〜5万ダウンロードとなっています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら