カナダEB Games、新作と中古を並列で販売するように? | GameBusiness.jp

カナダEB Games、新作と中古を並列で販売するように?

その他 その他

海外の大手小売店として知られるEB Gamesのカナダ各店舗にて、新品商品と中古商品の区別が大きく取り払われ、ごちゃ混ぜ状態で売られているというニュースが海外サイトKotakuなどで大きく報じられています。




同サイトへと情報を伝えた複数のEB Games従業員によれば、現在カナダの各店舗では、新品と中古ゲームが1つの売り場に纏められた状態となっているそうです。

また以前は中古は黄色、新品は白色とされていた値段タグが、現在では白色へと統一され、“中古”と“新品”の文字の記載によって区別される様に変更されたとのこと。さらに中古商品を宣伝する広告類が全て処分されたほか、新品の前に中古商品を陳列する様に店舗側から指示されたという従業員の証言も飛び出しています。

初回特典や最近ではオンラインパスなど、新品商品にのみ適用されるサービス、システムもあり、ユーザーが間違って購入してしまう点などは問題となりそうです。

流通にとってゲームソフト販売時の利幅は中古ソフトが新作ソフトを大きく上回っていて、EB Gamesの親会社であるGameStopの決算資料によれば、利益の大半を中古ソフトが稼ぐという事態になっています。一方でゲームメーカーにとっては中古から直接利益を稼ぐ手段が無く、中古ソフト市場の拡大に神経を尖らせています。

なお何十通ものメールなどで上記の情報が提供がされた一方で、全くのデタラメだとする従業員も居たとのことで、現在KotakuはEB Gamesへ事実確認を行なってると伝えています。 《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

EB Games

GameStop

流通

中古

小売

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら