ディー・エヌ・エー、第2四半期業績発表・・・内製ソーシャルゲームは前四半期より減少 | GameBusiness.jp

ディー・エヌ・エー、第2四半期業績発表・・・内製ソーシャルゲームは前四半期より減少

その他 その他

ディー・エヌ・エーが発表した平成24年3月期 第2四半期単体の業績は、売上高346億8900万円(前四半期比0%)、営業利益154億0700万円(-3%)、経常利益147億2500万円(-7%)、純利益81億900万円(-13%)となりました。

第2四半期(累計)の数字は売上高693億3900万円、営業利益312億1600万円、経常利益304億8200万円、純利益176億4700万円で、前年同四半期比では増加しています

守安社長は第2四半期は「余り良くなかった」とコメント。計画には達成していません。内製のソーシャルゲームの新作が遅れ、マイナスに転じたことが要因。ただし、プラットフォームとしては成長しているとのこと。

守安社長らが出席して行われている決算説明会の様子は追ってお伝えします。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら