日本ゲームの呪い【本日のスライド】 | GameBusiness.jp

日本ゲームの呪い【本日のスライド】

本日紹介するのは 川村泰久 氏によるNADECでのスライドです。

その他 その他
本日紹介するのは川村泰久氏によるNADECでのスライドです。

簡潔に言えば「ゲームには新奇性(新規性)」が必要というゲーム古来から伝えについて考察されたものです。日本のゲーム、そして西洋のゲームについても述べられています。ゲームデザインについて考える方にとっては興味深い物ではないかと思います。

《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら