ジンガの新タイトル『Mafia Wars 2』、16カ国語サポートで近日公開 | GameBusiness.jp

ジンガの新タイトル『Mafia Wars 2』、16カ国語サポートで近日公開

その他 その他

米大手ソーシャルゲームディベロッッパーのジンガが、同社のマフィアモチーフのタイトル「Mafia Wars」の続編にあたる新タイトル『Mafia Wars 2』の制作を発表し、そのプロモーションビデオをYouTubeにて公開している。



『Mafia Wars』はFacebook及にて提供されているソーシャルゲームで、ユーザーは他のユーザーと抗争や協力を行い自分の属する組織を拡大させていく。2009年にサービスを開始すると瞬く間にFacebookの人気ソーシャルゲームとなり、一時は4500万人もの月間アクティブユーザー(MAU)を集めた。

尚、TechCrunchが報じるところによると、『Mafia Wars 2』はジンガの町づくりソーシャルゲーム「CityVille」や戦争がモチーフのソーシャルゲーム『Empires & Allies』のようなスクウェアビューのグラフィックが導入され、さらにサービス当初より16カ国語サポートが行われるとのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら