【CEDEC 2011】「途中下車」をテーマにした遊びを一枚の企画書で表現せよ | GameBusiness.jp

【CEDEC 2011】「途中下車」をテーマにした遊びを一枚の企画書で表現せよ

今年から新しい試みとして開催されているのが「CEDEC CHALLENGE ペラ企画コンテスト 〜奇跡の一枚を探せ」です。

その他 その他
今年から新しい試みとして開催されているのが「CEDEC CHALLENGE ペラ企画コンテスト 〜奇跡の一枚を探せ」です。
  • 今年から新しい試みとして開催されているのが「CEDEC CHALLENGE ペラ企画コンテスト 〜奇跡の一枚を探せ」です。
  • 今年から新しい試みとして開催されているのが「CEDEC CHALLENGE ペラ企画コンテスト 〜奇跡の一枚を探せ」です。
  • 今年から新しい試みとして開催されているのが「CEDEC CHALLENGE ペラ企画コンテスト 〜奇跡の一枚を探せ」です。
  • 今年から新しい試みとして開催されているのが「CEDEC CHALLENGE ペラ企画コンテスト 〜奇跡の一枚を探せ」です。
  • 今年から新しい試みとして開催されているのが「CEDEC CHALLENGE ペラ企画コンテスト 〜奇跡の一枚を探せ」です。
  • 今年から新しい試みとして開催されているのが「CEDEC CHALLENGE ペラ企画コンテスト 〜奇跡の一枚を探せ」です。
今年から新しい試みとして開催されているのが「CEDEC CHALLENGE ペラ企画コンテスト 〜奇跡の一枚を探せ」です。

直前(今年は9月1日)に発表されるお題をテーマとしたゲームの企画をペラ一枚で表現するというチャレンジ。経験の有無はもちろん問わず、誰でも自由に公式ウェブサイトから投稿することができます。投稿は本日7日の22:00まで受け付けられており、その後審査があり、結果は明日8日の17:50からのセッションで遠藤雅伸氏によって発表されます。

気になる今年のテーマは「途中下車」。さっそく様々な企画が寄せられていて、その内容はプリントアウトされ1Fのメインホールへの入り口と3Fの31xホール側の通路にて掲示がされています。ウェブサイトでも同様の物を確認でき、コレと思った作品に投票ができるようになっています(ただし審査に直接影響を与えるものではないとのこと)。現地でも感想を書き込めるようになっています。

「途中下車」ということで電車をモチーフにしたものが目に付くほか、時流を捉えてGPSの位置情報を活用したもの、言葉を少し捻って解釈したものなど多様です。また、ビデオゲームだけでなく、ARG的なものも多く見られました。中には非常にレベルの高い企画もあり、どうやらプロもこっそり参加をしているようです。

本日22:00までの受け付けとなっています。企画を目指す方は遠藤氏をはじめとしてプロの審査員に評価を受けるまたとない機会となります。今からでも遅くはありません。ぜひ参加してみてください。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら