『L.A.Noire』のTeam Bondi、再建手続きへ | GameBusiness.jp

『L.A.Noire』のTeam Bondi、再建手続きへ

その他 その他

大ヒットした『L.A.Nore』を開発したオーストラリアはシドニーに拠点を置くデベロッパーTeam Bondiが再建手続きに入ったとのこと。
  • 大ヒットした『L.A.Nore』を開発したオーストラリアはシドニーに拠点を置くデベロッパーTeam Bondiが再建手続きに入ったとのこと。
大ヒットした『L.A.Nore』を開発したオーストラリアはシドニーに拠点を置くデベロッパーTeam Bondiが再建手続きに入ったとのこと。

Team BondiはRockstar Gamesと『L.A.Nore』を6年間に渡って共同開発し、今年発売された作品は大ヒットを記録しました。しかし開発の後半から両社の関係は悪化しており、RockstarはTeam Bodiの次回作をパブリッシングすることはないと明言するほどでした。

『L.A.Nore』の開発に多額の費用を投じたほか、関連会社のDepth Analysisが開発し、『L.A.Nore』でも大きな役割を果たした革命的なフェイシャルアニメーション技術も財政を悪化させたとTelegraphは伝えています。

クリエイティブディレクターのBrendan McNamara氏など主要なTeam Bodiのスタッフは『Happy Feet 2』を開発したオーストラリアのKMM Studiosに移籍していて、同社はTeam Bodi全体の買収も検討していると伝えられます。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら