Rovio、データ解析のMedioと業務提携 | GameBusiness.jp

Rovio、データ解析のMedioと業務提携

その他 その他

人気ゲームアプリ『Angry Birds』を提供するフィンランドのRovio Mobileが、Angry Birdsのユーザーデータの解析のため、アメリカ・ワシントンに拠点を置くMedio Systemsと業務提携を行った。



『Angry Birds』は現在全世界で3億回以上ダウンロードされている。そこでモバイル向けサービスのデータ解析を手がけるMedio Systemsと提携し、今後ユーザーデータやアクセス状況、アプリのダウンロード状況などのデータを分析し、それをもとにさらにゲーム内容をブラッシュアップしていくという。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら