運営担当者が人気増・・・横山法典「転職コンサルタントが見たゲーム業界のいま」第9回 | GameBusiness.jp

運営担当者が人気増・・・横山法典「転職コンサルタントが見たゲーム業界のいま」第9回

その他 その他

今月のキーワード「デザイナー・運営・求人増」

■デザイナー職の採用に注力する企業が目立つ

ソーシャルゲームの活況と共に確立されたアバターやアイテムへの課金ビジネスでは、大量消費されるデジタルコンテンツの生産が急務となっています。これに伴い、各社共に「デジタルコンテンツの生産者」としてのデザイナーの採用に力を入れ始めました。中でも2Dデザイナーの需要が高く、デッサン力のある人材が高く評価される傾向にあります。

■ゲームの運営に携わるポジションが著しく増加

オンラインゲームやソーシャルゲームにおける運営職の募集が著しく増加しています。ゲームの運営に関わる企画からカスタマーサポートまでを担うもので、企画では予算から売上まで責任を持つ場合もあります。継続的なビジネスであるオンラインゲームやソーシャルゲームでは非常に需要なポジションだと言えるでしょう。また、カスタマーサポートは業界外の経験者でもメールや電話でのサポート経験があれば積極的に受け入れる傾向にあります。念願だったゲーム業界への転職をこのポジションで実現させたという例もありました。

■ゲーム業界の活況は続く

求人数、転職希望者数、共に前月を上回り、ゲーム業界の転職マーケットの好調ぶりを実感した月でした。求人数の増加が潜在的な転職希望者の背中を押している感もあり、今後も相乗効果で伸び続けていくことが予想されます。
《横山法典》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら