中国テンセント、キングソフトの筆頭株主に・・・ゲーム分野での協力も | GameBusiness.jp

中国テンセント、キングソフトの筆頭株主に・・・ゲーム分野での協力も

中国最大のインターネット企業テンセント(Tencent)は、日本でも事業を行う金山軟件(キングソフト)と資本提携し筆頭株主になったとのこと。

その他 その他
中国最大のインターネット企業テンセント(Tencent)は、日本でも事業を行う金山軟件(キングソフト)と資本提携し筆頭株主になったとのこと。

テンセントはキングソフトの経営陣から株式を取得し、15.68%を保有する筆頭株主になります。

提携の主な目的は中国で競争が加熱しているセキュリティソフトを巡るものと考えられますが、ゲーム分野でも協力関係を深め、海外戦略も加速させていきたいとしています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら