EA、カジュアルゲームメーカーPopCapを7億5,000万ドルで買収 | GameBusiness.jp

EA、カジュアルゲームメーカーPopCapを7億5,000万ドルで買収

その他 その他

エレクトロニック・アーツは、『Bejeweled』や『Zuma』、『Plants vs. Zombies』など数々のヒットタイトルを手掛けるカジュアルゲームメーカーPopCap Gamesを、7億5,000万ドル(7月13日現在日本円で約596億円)で買収する合意に至ったと発表しました。

EAのCEO John Riccitiello氏は、「PopCapの素晴らしい人材や強力なIPが、10億ドル規模のデジタルビジネスに向かうEAの勢いを加速させるでしょう」とプレスリリースでコメント。一方のPopCap CEO David Roberts氏も、「最高のデジタルゲームを作るためのスタイルを改変しつつあるEAを選びました」とコメント。

今後、Electronic Artsの持つ世界的な販売網やスタジオ力によって、ソーシャル性やモバイル性に優れカジュアルな楽しみがあるPopCapのゲームやサービスを、更に多くのプラットフォームや提供国に拡張していきたい考えのようです。

シアトルを拠点にするPopCap Gamesは、コンソール、PC、Mac、iOSなど幅広いプラットフォームでカジュアル系タイトルを展開するゲームメーカーで、代表作のBejeweledは累計5,000万本以上を販売。

Electronic ArtsによるPopCap買収の噂は先月から一部サイトで噂として報じられていました。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら