Project Cafeに搭載されるカメラのサプライヤーが決定? | GameBusiness.jp

Project Cafeに搭載されるカメラのサプライヤーが決定?

任天堂がE3で発表するWiiの後継機(コードネームは「Project Cafe」と噂される)のコントローラーには、カメラが搭載されると言われていますが、そのサプライヤーは米国カリフォルニアのオムニビジョン社(OmniVision)になりそうです。

その他 その他
任天堂がE3で発表するWiiの後継機(コードネームは「Project Cafe」と噂される)のコントローラーには、カメラが搭載されると言われていますが、そのサプライヤーは米国カリフォルニアのオムニビジョン社(OmniVision)になりそうです。

同社は今後発売される家庭用ゲーム機向けの有利な契約を獲得したことを明らかにしたとのこと。具体的な名称には触れられていませんが、任天堂のそれである可能性は高そうです。

「Project Cafe」のコントローラーがどのようなものになるか様々なソースが噂を述べています。最も有力なものとしては、約6インチの大型タッチスクリーンが搭載されるというものです。今までのゲーム機にはない新しい体験が実現されそうです。カメラは外部の画像を取り込んでAR的に利用できそうです。

全ては来週明らかになります。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら