Rekoo Japan、入社支度金制度を最大500万円まで拡充 | GameBusiness.jp

Rekoo Japan、入社支度金制度を最大500万円まで拡充

その他 その他

『サンシャイン牧場』で知られるRekoo Japanは、新規採用プロデューサーへの入社支度金制度を拡充し、最大500万円の支給とすることを明らかにしました。

Rekoo Japanでは新規採用プロデューサーで、月商1000万円以上のゲームのプロデュース経験のある人材を対象に、8月31日までに入社した場合、支度金として200万円を支給する制度を4月に打ち出しました。今回はこれを拡充し、月商5000万円以上の経験があれば500万円を支給します。

また、来年2月29日までに月商3000万円を3ヶ月連続で達成した場合、追加で300万円のインセンティブを支払うとしています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら