月商数千万のソーシャルゲームを作る方法【本日のスライド】 | GameBusiness.jp

月商数千万のソーシャルゲームを作る方法【本日のスライド】

まだまだソーシャルゲームへの新規参入の話を聞きます。本日紹介するスライドは開発への心構えから運用までを概説したものです。

その他 その他
まだまだソーシャルゲームへの新規参入の話を聞きます。本日紹介するスライドは開発への心構えから運用までを概説したものです。

「月商数千万のソーシャルゲームを作る方法」は、『天下統一オンライン』『ゴリら!』『萌え学◇オンライン』といったソーシャルゲームをモバゲータウン向けに提供しているBANEXJAPANの赤羽根綾氏によるものです。

スライドの中では、企画の立て方、課金テクニック、運用、そして継続性といったソーシャルゲームの核となるポイントを網羅。それぞれ、実際にゲームを運用している目線で具体的な内容となっていますので、参考になりそうです。

《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら