サイバーエージェント、秋葉原にエンジニア拠点を開設へ | GameBusiness.jp

サイバーエージェント、秋葉原にエンジニア拠点を開設へ

その他 その他

サイバーエージェントは、「Ameba」などのサービス開発や運営に携わるエンジニアがより快適な環境で業務をするため、新オフィスを秋葉原に「Ameba Technology Laboratory」を開設します。

新オフィスではエンジニアの中でも、、データ解析やデータマイニング、自然言語処理、機械学習等を専門とする研究開発エンジニア及び、分散システムや検索、画像処理などを専門とするインフラエンジニアのためのオフィスになります。また、ハードの調達が容易な秋葉原という立地を活かしてハードの検証や新サービスのテスト運用などを行う環境やサーバールームなども備えるとのこと。

また、同時に研究開発組織である「インキュベーションラボラトリー」を刷新し、「Ameba Technology Laboratory」を拠点としていくとのこと。

サイバーエージェントでは2012年9月までにエンジニア・クリエイター500名規模の組織体制を構築し、更にサービスの開発改善や規模拡大を図っていきたいとしています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら