Metacritic、2010年のパブリッシャー別レビュースコアランキングを発表 | GameBusiness.jp

Metacritic、2010年のパブリッシャー別レビュースコアランキングを発表

その他 その他

様々なレビュースコアを総合して紹介するサイト、Metacriticが2010年のパブリッシャー別スコアランキングを発表しています。

1位は『Red Dead Redemption』で平均95点を叩きだし、それ以外のタイトルも堅調だったTake-Two Interactive。2位には、『スーパーマリオギャラクシー2』でソフト別1位となる97点を出した任天堂、3位には、『スーパーストリートファイターIV』で92点を出したカプコンがランクイン。以下、主要メーカー13社が紹介されています。

1.Take-Two Interactive
BEST:Red Dead Redemption
WORST:Major League Baseball 2K10

2.任天堂
BEST:スーパーマリオギャラクシー2
WORST:AquaSpace

3.カプコン
BEST:SスーパーストリートファイターIV
WORST:Dark Void

4.マイクロソフト
BEST:Halo: Reach
WORST:Alan Wake

5.エレクトロニック・アーツ
BEST:Mass Effect 2
WORST:Dead Space Ignition

6.アクティビジョン・ブリザード
BEST:Starcraft II: Wings of Liberty
WORST:Blood Drive

7.ソニー
BEST:God of War III
WORST:Kung Fu Rider

8.スクウェア・エニックス
BEST:Lara Croft and the Guardian of Light
WORST:Raystorm HD

9.セガ
BEST:Bayonetta
WORST:Iron Man 2

10.バンダイナムコゲームズ
BEST:Pac-Man Championship Edition DX
WORST:Clash of the Titans

11.THQ
BEST:Warhammer 40,000: Dawn of War II – Chaos Rising
WORST:Truth or Lies

12.ユービーアイソフト
BEST:Assassin’s Creed: Brotherhood
WORST:Fighters Uncaged

13. コナミ
BEST:Metal Gear Solid: Peace Walker
WORST:Deca Sports Freedom
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら