カービュー、「carview GAMES」でソーシャルゲームに参入・・・第一弾はグリーでキャバ嬢育成 | GameBusiness.jp

カービュー、「carview GAMES」でソーシャルゲームに参入・・・第一弾はグリーでキャバ嬢育成

その他 その他

国内最大の自動車コミュニティサイト「カービュー」「みんカラ」を運営するカービューは、独自のオンラインコミュニケーションサービス「みんカラパークβ」および、「carview GAMES」ブランドを冠したソーシャルゲームの外部提供を開始すると発表しました。

「みんカラパークβ」は、クルマをモチーフにしたキャラクター「くるまろ」を通じて他のユーザーと交流するサービス。現在はコミュニケーションのみとなっていますが、今後はアバターやゲーム機能を追加していくということです。

また、「carview GAMES」では外部のポータルサイトにソーシャルゲームを提供していきます。第一弾は人気漫画「GTO」の作者である藤沢とおる氏がキャラクターデザインを行った『渋谷ハチ公前』というキャバ嬢育成ゲーム。同名の小説をベースにしています。

カービューでは、これらの展開を通じてエンターテイメント性を高め、既存ユーザーのネットワークの広がりを促進すると共に、外部サービスとの連携で更なるユーザーの取り込みを図っていきたいとしています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら