カービュー、ソーシャルアプリ事業を終了 | GameBusiness.jp

カービュー、ソーシャルアプリ事業を終了

その他 その他

自動車関連サイトを運営するカービューは、ソーシャルアプリケーション事業を終了すると発表しました。

カービューでは「みんカラ」の新規ユーザー獲得や海外進出を狙い今年2月に「carview GAMES」ブランドを立ち上げました。現在、GTOの藤沢とおる氏がキャラクターデザインを行ったキャバ嬢シミュレーションゲーム『渋谷ハチ公前』や人気携帯コミックをゲーム化した『7'sTHIEF』をグリー向けに提供していました。また、iPhoneで遊べる『みんカラパーク』も提供しています。

公式サイトによればグリー向けタイトルは5月20日、『みんカラパーク』は4月28日で終了するとのこと。

同社によれば、これに伴い固定資産除却損、減損損失、その他特別損失を計上するとしています。

また同社では、オークション事業の終了、東日本大震災での影響を考慮し、業績予想を下方修正しています。平成23年3月期の連結業績予想は売上高49億100万円、営業利益6億5200万円、経常利益6億6000万円、純利益2億6200万円となります。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら