栄光ゼミナール、首都圏の全教室でニンテンドーDSを導入 | GameBusiness.jp

栄光ゼミナール、首都圏の全教室でニンテンドーDSを導入

その他 その他

英語学習お役立ちニュースによれば、栄光が運営する学習塾「栄光ゼミナール」が約260ある首都圏の全教室で3月よりニンテンドーDSを使った授業を導入するということです。

今年度から生徒達に調査を行ったところ、生徒の約9割がDSを所有していたことから、同社のグループが開発したDS『中学英単語エイタン・ザムライDS』の小テストモードを試験的に授業に取り入れてきました。本体を持ってない生徒には貸し出しを行っているということです。

今後は週1回行われる中学生の英語授業の中で10分程度使っていくとのこと。また、保護者がゲーム機であるDSをどうしても子供に使用させたくない場合には従来通りの記述式のテストを行うということです。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら