タイトーとNEC、アミューズメント施設における来店促進で実証実験 | GameBusiness.jp

タイトーとNEC、アミューズメント施設における来店促進で実証実験

タイトーとNECは、アミューズメント施設におけるNEC製マルチサービスターミナルとウェブサイトの連携による新サービスの実証実験を開始します。

その他 その他
タイトーとNECは、アミューズメント施設におけるNEC製マルチサービスターミナルとウェブサイトの連携による新サービスの実証実験を開始します。



実証実験では、マルチサービスターミナルのモニタ上で広告やキャンペーンなどの告知を行うほか、おサイフケータイをかざすだけで、専用のウェブサイトURLの受信ができます。これまではQRコードを読み取るなどの作業が必要でしたが、簡素化されアクセス増が期待できます。

マルチサービスターミナルは主に電子マネー決済に利用されているということですが、今回は集客促進を目的としたCRM(Customer Relationship Management=情報システムを活用して顧客との関係を築く手法)サービスとして活用。どの程度有効に機能するかどうか検証していくとしています。

タイトーステーション浅草店(東京都)、アムゼ(青森県)、タイトーステーション福岡天神店(福岡県)の3店舗が対象となります。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら