ディズニー、傘下のプロパガンダ・スタジオを閉鎖・・・モバイル・ソーシャルへのシフトの一環か | GameBusiness.jp

ディズニー、傘下のプロパガンダ・スタジオを閉鎖・・・モバイル・ソーシャルへのシフトの一環か

その他 その他

ディズニー傘下のディズニー・インタラクティブ・スタジオは、カナダはバンクーバーにあるプロパガンダ・スタジオを閉鎖しました。

同スタジオは注目された『Tron: Evolution』を開発を終えたところで閉鎖されたとのこと。

ディズニーは数年前からゲーム事業を強化してきましたが、昨年頃から家庭用ゲーム機からその他のプラットフォームへ資源をシフトしています。昨年末には「パイレーツ・オブ・カリビアン」に基づいた『Pirates of the Caribbean: Armada of the Damned』を開発中止にする一方、ソーシャルゲーム大手のPlaydomを買収しています。今回のスタジオ閉鎖も同様の文脈で見る事が出来そうです。

現在傘下のスタジオはAvalanche Software、Black Rock Studios、Fall Line Studios、Gamestar、Junction Point Studios、Wideload Games、そしてiPhone向けのTapulous、ソーシャルゲームのPlaydomがあります。これらは全てここ6年で買収したものです。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら