フジテレビ、スマートフォン向けアプリ1000本をリリース | GameBusiness.jp

フジテレビ、スマートフォン向けアプリ1000本をリリース

その他 その他

フジテレビジョンおよびEagleは、スマートフォン向けアプリケーションを継続的に共同開発・販売する「フジテレビ 怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!」企画を1月下旬より開始することを発表しました。
  • フジテレビジョンおよびEagleは、スマートフォン向けアプリケーションを継続的に共同開発・販売する「フジテレビ 怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!」企画を1月下旬より開始することを発表しました。
  • フジテレビジョンおよびEagleは、スマートフォン向けアプリケーションを継続的に共同開発・販売する「フジテレビ 怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!」企画を1月下旬より開始することを発表しました。
  • フジテレビジョンおよびEagleは、スマートフォン向けアプリケーションを継続的に共同開発・販売する「フジテレビ 怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!」企画を1月下旬より開始することを発表しました。
フジテレビジョンおよびEagleは、スマートフォン向けアプリケーションを継続的に共同開発・販売する「フジテレビ 怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!」企画を1月下旬より開始することを発表しました。

この企画は、ファストフードファストファッションに続く、「ファストアプリ」をコンセプトに展開されるもので、iPhone向けアプリのリリースを皮切りに、約3年間で1,000本をリリースする予定となっています。

また、公式アプリのダウンロード数が約1万本の「アイドリング!!!」でも、新企画「アイドリング!!! ゲームアプリを開発してみようング!!!(仮)」で参加する予定とのこと。

メンバー20名全員がゲームプロデューサーになってアプリを企画・開発する様子は、番組内のコーナー企画として2月以降に放送される予定です。

提供されるアプリは、AppStoreにて各230円(税込)〜にて配信予定ですが、スタート後は期間限定で各115円(税込)〜にて配信されるとのことです。
《階堂綾野》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら