ケイブ、第2四半期業績を発表・・・『しろつく』引き続き好調 | GameBusiness.jp

ケイブ、第2四半期業績を発表・・・『しろつく』引き続き好調

ケイブの発表した平成23年5月期第2四半期(累計)の業績は、売上高14億8000万円、営業利益2億5800万円、経常利益2億5300万円、純利益1億9100万円と好調でした。

その他 その他
ケイブの発表した平成23年5月期第2四半期(累計)の業績は、売上高14億8000万円、営業利益2億5800万円、経常利益2億5300万円、純利益1億9100万円と好調でした。

セグメント別では『しろつく』を擁するソーシャルメディア・アプリ事業が引き続き好調。『しろつく』はYahoo!モバゲーやmixiでもサービスを開始し、昨年11月末で会員数が250万人を超えています。

『新・女神転生』を運営するオンライン事業や、家庭用ゲーム機や業務用ゲームを開発するゲーム開発事業も堅調でした。携帯キャリアの公式サイトを運営するインフォーメーションプロバイダー事業もコンテンツを厳選した結果、堅調で、主要4事業はいずれも営業利益を計上しています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら