【CES 11】 表情まで再現するバーチャルチャットルーム「Avatar Kinect」が発表 | GameBusiness.jp

【CES 11】 表情まで再現するバーチャルチャットルーム「Avatar Kinect」が発表

その他 その他

マイクロソフトは本日、CES 2011のプレスカンファレンス上で、Kinectを使ったXbox LIVEの新たなソーシャルコミュニケーションサービス「Avatar Kinect」を発表しました。



「Avatar Kinect」は、複数のユーザーがトークショー番組風のバーチャルセットに集まりAvatarを使って会話を楽しむというもの。モーションセンサーのKinectが実際のプレイヤーの動きを読み取り、画面上のAvatarのアニメーションにそのまま反映されます。

Kinectはプレイヤーの体の動きだけでなく口や眉の動きといった顔の表情までマッピングすることが可能。また、会話の内容を保存したり、Facebookにアップロードするといった機能も存在するようです。

「Avatar Kinect」は2011年春にゴールドメンバー向けに無料で提供されるとのことです。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら