THQのCEO「NPDのデータよりゲーム業界は健全」 | GameBusiness.jp

THQのCEO「NPDのデータよりゲーム業界は健全」

THQのCEOを務めるBrian Farrell氏は「業界の現状はNPDの数字が伝えるほど悪くない」と言います。

その他 その他
THQのCEOを務めるBrian Farrell氏は「業界の現状はNPDの数字が伝えるほど悪くない」と言います。

「私はNPDのファンで、彼らと喧嘩するつもりもありません。でも、私達がいま取り組んでいる事は今のNPDのデータには現れないのです」

同CEOの主張するのはこうです。「多くの投資家たちがNPDのパッケージ販売を指標にしています。しかし、いまのゲームユーザーは過去と違ったものに多くのお金を払っているのです。我々ゲーム業界は今まで異なる方法で収益を上げていて、それを計測する方法を手法としています。ゲーム業界はNPDのデータが伝えるよりも健全な状態だと思います」

THQも他の各社と同様に、パッケージ販売に加えて、新たなフィーチャーをダウンロードコンテンツ(DLC)で提供する取り組みを強化していて、春に発売する『MX vs. ATV Alive』でも、パッケージは40ドルと抑えつつ、DLCを定期的に提供していくということです。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら