「ゲームのセットを買って慈善事業に寄付しよう」さらに売れれば2本のおまけ付き | GameBusiness.jp

「ゲームのセットを買って慈善事業に寄付しよう」さらに売れれば2本のおまけ付き

その他 その他

「ゲームのセットを買うと25%が慈善団体に寄付される」というチャリティが海外でスタートしました。

チャリティを行っているのは『モンキーアイランド』『Sam & Max』シリーズで知られるTelltale Games。

チャリティセットは『The Whispered World』『Jack Keane』『King's Quest Collection』『Penny Arcade Adventures: On the Rain-Slick Precipice of Darkness』の4本で、100ドル(約1万円)のところが19.95ドル(約1670円)で買えてしまいます。

なお、チャリティの売り上げが一定数を超えるとさらに『Puzzle Agent』『Sam & Max Season 2』がプレイ可能となるとのこと。『King's Quest Collection』は7本のゲームが収録されているため、うまくいけば合計13本のゲームが一気に楽しめることになります。

売り上げの25%は「Child's Play」「EFF」「The Leukemia and Lymphoma Society」「Nyota e.V.」「WWF」の5団体に寄付されます。

Telltale Gamesの公式サイトによると、9月9日現在でチャリティセットは1493本売れ、7450ドル(約62万円)が寄付されたとのこと。5000本で『Puzzle Agent』が、さらに売れれば『Sam & Max Season 2』がアンロックされる予定となっていますが、ゲームをチャリティに役立てるだけでなく、ムーブメントを広げるという意味でもユニークな試みといえるでしょう。
《水口真》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら