リチャード・ギャリオット、NCsoftの訴訟で2800万ドルの賠償金を獲得 | GameBusiness.jp

リチャード・ギャリオット、NCsoftの訴訟で2800万ドルの賠償金を獲得

その他 その他

昨年5月、契約上のトラブルをめぐって所属していたNCsoftに対し訴訟を起こしていたリチャード・ギャリオット氏ですが、巨額の賠償金を得たことが今週明らかになりました。

米メディアStatesmanの報道によると、テキサス州オースティンの連邦地方裁判所の陪審員は、原告の主張を認め、NCsoftに2,800万ドルの損害賠償金支払いを言い渡したとのこと。

当初Garriott氏は4,700万ドルの損害賠償(昨年の報道では2,700万ドル)を求めていたそうですが、取材に対し「陪審員の決断をうれしく思います。NCsoftからの退社が自発的なものではなかったことは明白でした。最終的な賠償金額に大変満足しています」と喜びのコメントを発表。

一方、NCsoft側の弁護士は今回の判決を受け「法的手段における次のステップをあらゆる選択肢から検討していく」と伝えています。

宇宙から帰還したRichard Garriott氏は、今年2月にソーシャルメディア系の新会社Portalariumを設立しており、今後もその動向が注目されます。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら