東芝、3D映像に対応したノートパソコンを7月下旬発売に・・・朝刊チェック(6/8) | GameBusiness.jp

東芝、3D映像に対応したノートパソコンを7月下旬発売に・・・朝刊チェック(6/8)

その他 その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「へその緒の日」です。母の日、父の日、ベビーデイの間にあるこの日を「家族の絆を結ぶ日」にと、2人組のヒップホップユニットの「SOFFet」が制定。日付はシングル「へその緒」の発売日(2005年6月8日)にちなんで。なお楽曲による記念日はこれが初。

日経産業新聞4面「コナミデジタル、新『ラブプラス』DSとセットで発売」
コナミデジタルエンタテイメントは、人気恋愛ゲーム『ラブプラス』の最新作に、オリジナルデザインの「ニンテンドーDSi LL」をセットにした商品を24日に発売します。登場するヒロイン3人それぞれがデザインされたバージョンで、価格は2万4000円。最新作では旅行などの新要素や新しいシナリオ、通信機能を使った新しい遊び方を追加されています。

日経産業新聞6面「ノートPC、東芝も3D対応」
東芝は7日、3次元映像に対応したノートパソコンを7月下旬に発売すると発表しました。米エヌビディアの3D技術仕様に対応し、専用のメガネをかけると映像が立体に見えます。ブルーレイ・ディスクドライブを搭載。映像の他ゲームなどを気軽に3Dで楽しむことができます。発売するのは「ダイナブックTX/98MBL」で、15.6型ワイドの発光ダイオード(LED)液晶を搭載。店頭価格は25万前後の見込み。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら