『Wii Fit』やWiiリモコンは特許侵害? ― 任天堂が新たな裁判を起こされる | GameBusiness.jp

『Wii Fit』やWiiリモコンは特許侵害? ― 任天堂が新たな裁判を起こされる

その他 その他

任天堂はまたしても特許侵害のかどで訴えられてしまいました。

米メリーランド州のInterAction Laboratoriesは任天堂が「コンピューターに周辺機器としてエクササイズ用システムを接続する」特許及び「アイソメトリックトレーニングデバイスの測定システム」の特許を侵害していると主張。

Wii、Wiiリモコン、バランスWiiボード、Wiiハンドル、Wiiモーションプラス、ヌンチャク、Wiiザッパー、『Wii Fit』、『Wii Fit Plus』の販売により継続的な侵害を受け、回復不能なほどの損害を受けたとしています。

同社は損害賠償とこれらの特許の使用禁止を求めていく構えです。

InterAction Laboratoriesはゲームを通じてアイソメトリックトレーニングが行える「Exer-station」や、兵士をバーチャルに訓練する「Powersquad Leg Joystick」といった品を開発。2007〜2008年に任天堂と接触しており、ゲームでの運動量を増す「Sqweeze」と呼ばれるプロジェクトのライセンスに関して協議したとのことです。
《水口真》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら