E3、今年の出展社が公開・・・登録受付もスタート | GameBusiness.jp

E3、今年の出展社が公開・・・登録受付もスタート

The Entertainment Software Association (ESA) は、6月15日〜17日の会期で開催する2010 Electronic Entertainment Expo (E3 2010)の一般登録およびプレス受付をスタートしました。また、第一弾の出展社リストも公開されました。E3は世界最大のゲームの展示会で、メディ

その他 その他
The Entertainment Software Association (ESA) は、6月15日〜17日の会期で開催する2010 Electronic Entertainment Expo (E3 2010)の一般登録およびプレス受付をスタートしました。また、第一弾の出展社リストも公開されました。E3は世界最大のゲームの展示会で、メディア、アナリスト、小売店、開発者、その他の業界関係者が世界各国から参加します。

「来場者やゲームパブリッシャーそして世界中のゲームユーザーがE3 2010の開幕を待ち望んでいます。今年のイベントはテクノロジー、魅力的なゲームそしてインターフェイスの革新をお届けする最高のものとなるでしょう」とESA代表のMichael D. Gallagher氏はコメントしています。

出展社では昨年は見送ったルーカスアーツやテイク2といった名前も確認できます。

出展社リスト
・アクティビジョン
・アトラスUSA
・Bethesda Softworks LLC
・カプコン
・ディズニーインタラクティブスタジオ
・エレクトロニック・アーツ
・Epic Games, Inc.
・505 Games
・コナミデジタルエンタテインメント
・ルーカスアーツ
・Majesco Entertainment Company
・マイクロソフト
・MTV Games
・バンダイナムコゲームス
・ナツメ
・任天堂オブアメリカ
・Rebellion
・セガ・オブ・アメリカ
・Slang
・ソニーコンピュータエンタテインメント
・ソニーオンラインエンターテインメント
・スクウェア・エニックス
・テイク2インタラクティブ
・THQ
・Trion World Network
・ユービーアイソフト
・ワーナーブロスインタラクティブエンターテイメント

まだ出店スペースは空きがあり、希望社は問い合わせをして欲しいとのこと。

ちなみに公式サイトを見ると、今年のテーマは「CREATIVITY UNLEASHED」の模様。「創造性の爆発」くらいのイメージでしょうか。どのようなクリエイティブが見られるのか楽しみですね。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら