Google急上昇ワードランキング、1位は「ドラクエ9」、急下降9位に「Wii」 | GameBusiness.jp

Google急上昇ワードランキング、1位は「ドラクエ9」、急下降9位に「Wii」

Googleは、今年の検索ランキング「2009 Year-End Google Zeitgeist」を発表しました。

その他 その他
Googleは、今年の検索ランキング「2009 Year-End Google Zeitgeist」を発表しました。
  • Googleは、今年の検索ランキング「2009 Year-End Google Zeitgeist」を発表しました。
Googleは、今年の検索ランキング「2009 Year-End Google Zeitgeist」を発表しました。

今年のトレンドが見えてくる急上昇ワードランキングの1位となったのは「ドラゴンクエスト9」。今年最も売れたドラクエシリーズ最新作の攻略をGoogleで探した人も多いでしょう。対照的に、世界の急下降ランキングの9位になってしまったのが「Wii」。一時のブームも一服した感があります。

年間ランキングの方は「Yahoo」「YouTube」「mixi」「Amazon」「facebook」「楽天」といったネットの人気サービス/サイトが並びました。

気になる言葉を検索する際に便利な「○○とは?」検索では、流行の兆しもある「Twitterとは」がトップに。「RSS」「アドオン」「saas」「アーカイブ」「クラウド」「ASP」といったテクノロジー関連のワードを検索するユーザーが多いようです。

■急上昇キーワード
1. ドラゴンクエスト 9
2. 田中 美絵子
3. bing
4. 北野 誠
5. シンケンジャー
6. デモンズソウル
7. 酒井 法子
8. ダンプ 松本
9. 銭ゲバ
10. 仮面ライダー ディケイド

■年間ランキング
1. yahoo
2. youtube
3. mixi
4. amazon
5. facebook
6. 楽天
7. 2ちゃんねる
8. hotmail
9. msn
10. ニコニコ動画

■「○○とは?」ランキング
1. twitter とは
2. FX とは
3. CSR とは
4. RSS とは
5. アドオン とは
6. saas とは
7. アーカイブ とは
8. クラウド とは
9. ASP とは
10. コンプライアンス とは
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら