規制ニュースまとめ | GameBusiness.jp

規制に関するニュースまとめ一覧

規制 最新ニュース

もっと見る
『レインボーシックス シージ』ゲーム内表現修正を取り止め―コミュニティでの懸念受け 画像
ゲーム開発

『レインボーシックス シージ』ゲーム内表現修正を取り止め―コミュニティでの懸念受け

ユービーアイソフトは先日、人気対戦タクティカルシューター『レインボーシックス シージ』にて発表されたアジア圏での展開拡大を目的とした各種ゲーム内表現修正の予定を廃止したと海外向けに発表しました。

中国が新規ゲーム審査を完全に停止か―ブルームバーグ報ずる 画像
市場

中国が新規ゲーム審査を完全に停止か―ブルームバーグ報ずる

ブルームバーグは、2018年に入ってから続く中国での新規ゲーム審査凍結について、同国内で暫定的に行われていた認可プロセスが終了し、全ての新規審査手段が無くなったと報じています。

中国政府のゲーム販売凍結措置、理由は「子供の目を保護」か―国家主席による指示と政府発表 画像
産業政策

中国政府のゲーム販売凍結措置、理由は「子供の目を保護」か―国家主席による指示と政府発表

先日、中華人民共和国におけるゲームの販売規制が公となり、その一環によるものと思われる措置によりカプコンのPC版『モンスターハンター:ワールド』がWeGameでの販売停止と言う事態になりましたが、この規制の狙いが明らかとなってきました。

ドイツでゲーム内の「ナチス表現」に規制緩和…今後はケースバイケースでの審査に 画像
ゲーム開発

ドイツでゲーム内の「ナチス表現」に規制緩和…今後はケースバイケースでの審査に

複数の海外メディアより、ドイツのビデオゲームにおけるナチスに関する表現が緩和される可能性が報道されています。

オーストラリアにて表現規制緩和法案が提出―薬物描写などでの発売禁止の低減なるか 画像
産業政策

オーストラリアにて表現規制緩和法案が提出―薬物描写などでの発売禁止の低減なるか

先日はGearboxの『We Happy Few』が一時販売禁止となるなど、多くのビデオゲームの表現規制を行っているオーストラリア。同国にて、その表現規制を緩和するための法案が提出されています。

テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す 画像
企業動向

テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

海外メディアの報道より、テンセントが『フォートナイト』の中国向け展開を改めて正式に発表し、日本円にして約16億円におよぶ巨額な資金を投入しながら、ゲーム運営とe-Sportsシーンに展開していく予定であることが明らかになりました。

NPO団体がホワイトハウスの「暴力ゲーム映像」に対抗…「ゲームの美しさ」を同じ再生時間で映し出す 画像
産業政策

NPO団体がホワイトハウスの「暴力ゲーム映像」に対抗…「ゲームの美しさ」を同じ再生時間で映し出す

非営利団体Games for Changeより、米国のトランプ大統領が提示した「暴力的ゲーム映像デモ」に異論を唱えるコンピレーション動画が公開されました。

「これは暴力的ではないですか?」米政府/ゲーム業界/規制派の会談が実施―議論の結末は 画像
産業政策

「これは暴力的ではないですか?」米政府/ゲーム業界/規制派の会談が実施―議論の結末は

先日より報道されていた、パークランドの銃乱射事件を受けての、米トランプ大統領とゲームメーカーらのゲームの暴力表現についての会談が実施されました。

米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道 画像
産業政策

米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

アメリカのロードアイランド州議員が、同州で売られている一部ゲームの販売に対して、特別税を追加する法案を計画していることが海外メディアから報じられています。

ハワイでルートボックス規制法案が提出―未成年へのゲーム本体販売禁止、確率開示 画像
産業政策

ハワイでルートボックス規制法案が提出―未成年へのゲーム本体販売禁止、確率開示

各国で規制の動きが進む、ゲーム内課金“ルートボックス”。2017年末に、法律の制定のための調査を開始していたアメリカ・ハワイ州ですが、法律の提出が実際に行われました。

「ルートボックス」スウェーデンでも規制検討―衰えないガチャ規制の流れ 画像
産業政策

「ルートボックス」スウェーデンでも規制検討―衰えないガチャ規制の流れ

2018年になっても次々と新たなニュースが報じられる“ルートボックス問題”。今度はスウェーデンでその規制の検討が始められたようです。

ドイツにて『Counter-Strike: Source』『Half-Life 2』の暴力表現が解禁―初代『Half-Life』『Team Fortress 2』に続き 画像
産業政策

ドイツにて『Counter-Strike: Source』『Half-Life 2』の暴力表現が解禁―初代『Half-Life』『Team Fortress 2』に続き

海外メディアPCGamesNは、ドイツにおいてValveの人気FPS『Counter-Strike: Source』、『Half-Life 2』の暴力表現規制が撤廃され、他国と同一のものになったと報じています。

ニュージーランドギャンブル規制担当省庁「ルートボックスはギャンブルに当たらず」 画像
その他

ニュージーランドギャンブル規制担当省庁「ルートボックスはギャンブルに当たらず」

昨今様々な話題となっているゲーム内の「ルートボックス」。海外メディアGamautraは、ニュージーランドギャンブル規制担当省庁の「ルートボックス」に対する見解を報じています。

中国政府、Steamコミュニティをブロック開始か―ゲームプレイ自体はまだ可能 画像
市場

中国政府、Steamコミュニティをブロック開始か―ゲームプレイ自体はまだ可能

中国政府によるグレート・ファイアウォールによる検閲状況をモニタリングするサービスGreatFire.orgは、Valveのゲーム配信サービス“Steam”のコミュニティ関連サービスが、中国において通信遮断対象になったと発表しています。

マレーシア政府が同国からのSteamアクセスをブロック―神仏対戦格闘『Fight of Gods』の影響 画像
産業政策

マレーシア政府が同国からのSteamアクセスをブロック―神仏対戦格闘『Fight of Gods』の影響

先日Steam早期アクセスを開始した神仏対戦格闘『Fight of Gods』に懸念を示し、24時間以内のマレーシアでの販売停止を求めていたマレーシア政府通信マルチメディア委員会は、その期限が過ぎたため同国からのSteamへのアクセスをブロックしました。

中国国内のデジタルコンテンツ配信規制が強化―政府管理体制の強化が狙いか 画像
産業政策

中国国内のデジタルコンテンツ配信規制が強化―政府管理体制の強化が狙いか

近年、中国国内で従事するソフトウェア企業に向けて、ソースコードやノウハウの開示を迫るなど、規制を高めつつある中国政府。そんな規制に新たな一文が加わり、ゲームを含めた国内外のデジタルコンテンツ企業は新しい方針を迫られています。

アイテム課金制に規制強化の噂も・・・MobageやGREEは「適切な表示がされている」 画像
その他

アイテム課金制に規制強化の噂も・・・MobageやGREEは「適切な表示がされている」

ソーシャルゲームビジネスの根幹を成すアイテム課金制について消費者庁が規制を強化するのではないかという観測が広がっている事に対して、ディー・エヌ・エーは当面の規制強化は無いとの認識を明らかにしています。

米最高裁、暴力ゲームの子供への販売を禁止する法案を却下 画像
その他

米最高裁、暴力ゲームの子供への販売を禁止する法案を却下

米最高裁判所は、暴力表現を含むゲームソフトの未成年者への販売を禁止するカリフォルニア州の法律について、米憲法の定めた言論の自由を侵害するとして却下したとのこと。

「コントローラーにメッセージを書いて議員に送ろう!」 ― 暴力ゲーム規制に対抗 画像
その他

「コントローラーにメッセージを書いて議員に送ろう!」 ― 暴力ゲーム規制に対抗

米国のゲーマーはユニークな方法で立ち上がります。

カリフォルニアのゲーム規制法が一目で分かる画像 ― ゲームの害を解説 画像
その他

カリフォルニアのゲーム規制法が一目で分かる画像 ― ゲームの害を解説

カリフォルニアのゲーム規制法が一目で分かる画像です。

  • 28件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ