ブランドニュースまとめ | GameBusiness.jp

ブランドに関するニュースまとめ一覧

ブランド 最新ニュース

新ゲーミングPCブランド「Dell Gaming」を始動、その真相に迫る。DELL北米担当者インタビュー【E3 2018】 画像
その他

新ゲーミングPCブランド「Dell Gaming」を始動、その真相に迫る。DELL北米担当者インタビュー【E3 2018】

6月13日よりロサンゼルス・コンベンションセンターで開催されていた世界最大級のゲームショウE3。さまざまなパブリッシャー、デベロッパーがブースを構える中、PC業界の巨人であるDELLも会場SouthHallにブースを出展していました。

日本ブランドランキング「ソニー」「任天堂」がTOP10にランクイン―米ブランドコンサル会社発表 画像
文化

日本ブランドランキング「ソニー」「任天堂」がTOP10にランクイン―米ブランドコンサル会社発表

アメリカのブランドコンサルティング会社が発表した「ブランド価値による日本ブランドのランキング」40社に、ソニーと任天堂がランクインしています。

角川ゲームス、新ブランド「Sweet One」を設立―PS4向けに恋愛SLG開発中 画像
企業動向

角川ゲームス、新ブランド「Sweet One」を設立―PS4向けに恋愛SLG開発中

角川ゲームスは、杉山イチロウ氏が率いる新ブランド「Sweet One」の設立を発表しました。

グローバル・ブランドTOP100を発表…1位はアップル、ソニーは61位 画像
その他

グローバル・ブランドTOP100を発表…1位はアップル、ソニーは61位

世界最大規模のブランディング会社インターブランドは25日、グローバルのブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2017」を発表した。1位はアップルで、トヨタ自動車が自動車業界として、また日本企業として最高位の7位となった。

世界の「ブランド価値」トップ100・・・日本からは6社、任天堂はランク外に 画像
その他

世界の「ブランド価値」トップ100・・・日本からは6社、任天堂はランク外に

インターブランド社が発表した世界のブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2015」で日本企業から6ブランドがトップ100入りしましたが、前年100位だった任天堂はランク外という結果になりました。

「アジア・トップ1000ブランド」ソニーが首位陥落、サムスン・アップルが逆転・・・高級ブランドも躍進 画像
その他

「アジア・トップ1000ブランド」ソニーが首位陥落、サムスン・アップルが逆転・・・高級ブランドも躍進

調査会社のキャンペーン・アジア・パシフィック社が毎年実施している「アジア・トップ1000ブランド」によれば、長年トップの座を守ってきたソニーが3位に後退し、サムスンが替わってナンバーワンの地位を得たとのこと。2位はアップル、4位はネスレ、5位はパナソニックと

Angry Birds、「LIMA国際ライセンス大賞」で3冠受賞 画像
その他

Angry Birds、「LIMA国際ライセンス大賞」で3冠受賞

Rovio Entertainment の人気ゲームアプリ「Angry Birds」が、ライセンス業界の国際的アワード「LIMA国際ライセンス大賞」(INTERNATIONAL LICENSING EXCELLENCE AWARDS)にて最優秀プロパティなど3冠受賞を達成した。

ハドソン、合併後もブランドは存続 画像
その他

ハドソン、合併後もブランドは存続

ハドソンは、2012年3月1日付けでコナミデジタルエンタテイメントに吸収合併されることを昨日お伝えしましたが、「ハドソン」のブランド自体は残るようです。

「新旧『ソニック』ファンのバランスを取るのは難しい」 ― セガのブランドディレクターが語る 画像
その他

「新旧『ソニック』ファンのバランスを取るのは難しい」 ― セガのブランドディレクターが語る

新しいファンと旧来のファンのバランスを取る、それが『ソニック』シリーズの今後の課題のようです。

最も価値あるビデオゲームブランドはWii・・・米調査会社 画像
その他

最も価値あるビデオゲームブランドはWii・・・米調査会社

調査会社のMillward Brownは、毎年恒例になっている「Top 100 Most Valuable Global Brands」(最も価値あるグローバルブランド100 / BrandZ)を発表しました。

2008年のトップ30ゲームブランド、そこから見える売れ筋の違い 画像
その他

2008年のトップ30ゲームブランド、そこから見える売れ筋の違い

Wedbush Morgan証券は2008年のトップ30ブランドを発表しています。 2008年の収益でゲームブランドを格付けした結果で、トップは『ギターヒーロー』です。日本のゲーマーにも興味深い結果となっていますので紹介します。

  • 11件中 1 - 11 件を表示