産業政策ニュース記事一覧(2 ページ目) | GameBusiness.jp

産業政策ニュース記事一覧(2 ページ目)

高校生が香川県の「ゲーム依存症対策条例」に反対署名提出 画像
産業政策

高校生が香川県の「ゲーム依存症対策条例」に反対署名提出

利用時間制限を盛り込んだ香川県の「ゲーム依存症対策条例」に対して県内の高校生が反対署名を提出。

子育て世代の親の半数はゲーム規制条例案に賛成―ほけんROOMの意識調査で明らかに 画像
文化

子育て世代の親の半数はゲーム規制条例案に賛成―ほけんROOMの意識調査で明らかに

保険相談サービス「ほけんROOM」が話題のゲーム規制条例案について意識調査を実施しました。

香川県「香川ゲーム依存症条例」条例素案パブリックコメント受付開始 画像
産業政策

香川県「香川ゲーム依存症条例」条例素案パブリックコメント受付開始

「香川ゲーム依存症条例」素案のパブリックコメント受付が開始。関係の事業者以外は香川県民のみを対象に、2020年2月6日まで(郵送の場合は消印有効)。

ゲーム1日60分、中学生以下のスマホ利用は午後9時まで―保護者に努力義務課す条例素案がまとまる 画像
産業政策

ゲーム1日60分、中学生以下のスマホ利用は午後9時まで―保護者に努力義務課す条例素案がまとまる

スマートフォンの使用を1日60分までとしていた部分が修正され、ゲームのみを対象とするように。

香川県が「ゲーム・ネット依存症」対策に関する条例素案に“利用時間制限”を盛り込む 画像
産業政策

香川県が「ゲーム・ネット依存症」対策に関する条例素案に“利用時間制限”を盛り込む

香川県議会はゲームやインターネットの依存症対策に関する条例の素案に高校生以下の子どもを対象とした利用時間の制限を盛り込む方針。

【特集】中国未成年ゲーマーの「制限」に効果はあるのか?日本と異なるゲーム文化から考えてみる 画像
市場

【特集】中国未成年ゲーマーの「制限」に効果はあるのか?日本と異なるゲーム文化から考えてみる

中国政府は「未成年のオンラインゲーム依存防止に関する通知」を10月25日に公布。中国での影響と実際の効果は?

中国政府、未成年者のゲーム依存対策として門限時間・課金上限を設定―平日は90分、休日は3時間まで 画像
産業政策

中国政府、未成年者のゲーム依存対策として門限時間・課金上限を設定―平日は90分、休日は3時間まで

夜10時~朝8時の時間帯にオンラインゲームをプレイした未成年者はBAN処分とのこと。

5年ぶりの開催「CEDEC+SAPPORO 2019」実行委員長インタビュー!xRから宇宙まで!?幅広いカンファレンスがずらり!【CEDEC+SAPPORO 2019】 画像
ゲーム開発

5年ぶりの開催「CEDEC+SAPPORO 2019」実行委員長インタビュー!xRから宇宙まで!?幅広いカンファレンスがずらり!【CEDEC+SAPPORO 2019】

5年ぶりに開催されたCEDEC+SAPPORO 2019。北海道内外から数多くの参加者があり、10月の札幌は大変な盛り上がりを見せていました。北海道からの情報発信はどのようなものだったのか、CEDEC+SAPPORO 実行委員長森 雄大氏(以下、森氏)にお話を伺いました。

大会中に「FREE HONG KONG」ボードを掲げた『ハースストーン』チーム、6か月間試合出場停止へ 画像
文化

大会中に「FREE HONG KONG」ボードを掲げた『ハースストーン』チーム、6か月間試合出場停止へ

アメリカン大学の『ハースストーン』チーム「AU Gamers」に所属するCasey Chambers選手は、Hearthstone Esports Teamによって6か月間の試合出場停止処分を受けたことを明らかにしました。

『ハースストーン』大会で政治的発言を行った選手の処分が一部軽減、賞金剥奪は撤回に 画像
文化

『ハースストーン』大会で政治的発言を行った選手の処分が一部軽減、賞金剥奪は撤回に

『ハースストーン』公式大会にて政治的発言を行ったプロ選手らの処分について、公式見解を再度発表。選手らへの処分は一部軽減へ。

「政治的発言でプレイヤーをBANすることはない」Epic Gamesが海外メディアに伝える 画像
文化

「政治的発言でプレイヤーをBANすることはない」Epic Gamesが海外メディアに伝える

先日e-Sports大会にて政治的発言を行った選手が1年間の大会出場停止および賞金の取消処分となったことが話題となりましたが、その一方で『フォートナイト』のデベロッパーEpic Gamesはプレイヤーの政治的発言による処分は行わないと海外メディアに伝えました。

Valveが欧州委員会からの独禁法違反の告発に対抗へ―Steamにおける地域制限に関して 画像
市場

Valveが欧州委員会からの独禁法違反の告発に対抗へ―Steamにおける地域制限に関して

欧州委員会は今年4月にValveおよび大手パブリッシャー5社に対し、SteamにおけるPCゲームの地域制限が欧州の独占禁止法に違反するとして異議告知書を送付しましたが、Valveはそれに対抗する予定であるとロイターが報じました。

80年代STG企画書からファミコン開発者・上村雅之氏のコメントまで…Ritsumeikan Game Week 特別展を訪ねる 画像
文化

80年代STG企画書からファミコン開発者・上村雅之氏のコメントまで…Ritsumeikan Game Week 特別展を訪ねる

立命館大学ゲーム研究センターは、テレビゲームの歴史を振り返る「Ritsumeikan Game Week 特別展」を8月10日に開催しました。ファミコン開発にも携わった同センター長の上村雅之氏にも展示についてコメントをいただいています。

ソニー、マイクロソフト、任天堂によるルートボックスの排出率開示に関する新たな取り組みが発表 画像
企業動向

ソニー、マイクロソフト、任天堂によるルートボックスの排出率開示に関する新たな取り組みが発表

ESAは、ソニー、マイクロソフト、任天堂のコンソールプラットフォーマーがルートボックスの排出率開示に関する新たな取り組みを開始したと発表しました。主要パブリッシャーも同意しており、2020年には実施する目標だということです。

米国銃撃事件を受けトランプ大統領が会見、「暴力的なゲーム」取り締まりの必要性を指摘 画像
文化

米国銃撃事件を受けトランプ大統領が会見、「暴力的なゲーム」取り締まりの必要性を指摘

アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプは、テキサス州エルパソなどで発生した銃撃事件を受けて会見を開き、暴力的なビデオゲームについて否定的な姿勢を示しました。

『GTAオンライン』新要素「カジノ」は世界50カ国以上で利用できず―各地域の賭博関連法に関する説も 画像
ゲーム開発

『GTAオンライン』新要素「カジノ」は世界50カ国以上で利用できず―各地域の賭博関連法に関する説も

先日『GTAオンライン』に実装された新コンテンツ「カジノ」。あくまで実際の賭博ではなく、ゲーム内マネーを用いたカジノゲームを楽しめますが、同コンテンツを利用できない国が複数あることがわかりました。

販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し 画像
ゲーム開発

販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

「中国への政治的批判」とされるアセットが見つかったとして販売が停止されている台湾産ホラーゲーム『還願(Devotion)』ですが、当面の再販予定はなし。ただし、信頼回復できれば再販も考えたいとのこと。

ヨルダンで『PUBG』が禁止に…『フォートナイト』なども対象にあがるー市民の苦情や“ゲーム障害”への影響を考慮 画像
産業政策

ヨルダンで『PUBG』が禁止に…『フォートナイト』なども対象にあがるー市民の苦情や“ゲーム障害”への影響を考慮

インドやイラクなどに続きヨルダンでも『PUBG』が禁止に。多くの市民や関係当局からの声に加え、WHOの“ゲーム障害”に関する研究も影響したようです。

『ポケモンGO』、スポーツ庁のプロジェクト「Sport in Life」に初認定─“楽しく歩くきっかけ”が趣旨に合致 画像
産業政策

『ポケモンGO』、スポーツ庁のプロジェクト「Sport in Life」に初認定─“楽しく歩くきっかけ”が趣旨に合致

「Sport in Life」プロジェクトのロゴマークが初めて付与されるアプリとして、『ポケモンGO』が選ばれました。

倒した相手が挨拶?中国版『PUBG Mobile』が『Game for Peace』へと変更、表現規制更新も実施 画像
ゲーム開発

倒した相手が挨拶?中国版『PUBG Mobile』が『Game for Peace』へと変更、表現規制更新も実施

バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のモバイル向け『PUBG Mobile』の中国語版に大きな変化が起こったことが海外メディアにて報じられました。