スマホ向けお絵描きゲームアプリ『Draw Something』新たに日本語を含む12ヵ国語に対応 2枚目の写真・画像 | GameBusiness.jp

スマホ向けお絵描きゲームアプリ『Draw Something』新たに日本語を含む12ヵ国語に対応 2枚目の写真・画像

米大手ソーシャルゲームディベロッパー Zynga 傘下の OMGPOP が、同社が提供しているスマートフォン向けのお絵描きゲームアプリ「Draw Something」にて新たに12ヵ国語のサポートを開始した。合わせて中国のミニブログサービス「 新浪微博(Sina Weibo) 」との連携

その他 その他
米大手ソーシャルゲームディベロッパー  Zynga  傘下の  OMGPOP  が、同社が提供しているスマートフォン向けのお絵描きゲームアプリ「Draw Something」にて新たに12ヵ国語のサポートを開始した。合わせて中国のミニブログサービス「  新浪微博(Sina Weibo)  」との連携
米大手ソーシャルゲームディベロッパー Zynga 傘下の OMGPOP が、同社が提供しているスマートフォン向けのお絵描きゲームアプリ「Draw Something」にて新たに12ヵ国語のサポートを開始した。合わせて中国のミニブログサービス「 新浪微博(Sina Weibo) 」との連携