XB1でも次世代機パワーで遊べる! Xbox Cloud Gamingがコンソール向けに順次提供開始 | GameBusiness.jp

XB1でも次世代機パワーで遊べる! Xbox Cloud Gamingがコンソール向けに順次提供開始

『Forza Horizon 5』や『Starfield』などが次世代機パワーで楽しめる!

ゲーム開発 サーバー・ホスティング
XB1でも次世代機パワーで遊べる! Xbox Cloud Gamingがコンソール向けに順次提供開始
  • XB1でも次世代機パワーで遊べる! Xbox Cloud Gamingがコンソール向けに順次提供開始
  • XB1でも次世代機パワーで遊べる! Xbox Cloud Gamingがコンソール向けに順次提供開始

マイクロソフトは、クラウドゲーミングサービス「Xbox Cloud Gaming(旧・Project xCloud)」のサービスをコンソール向けに開始しました。

Xbox Cloud Gaming(Beta)はXbox Game Pass Ultimate会員向けに提供されているクラウドゲーミングサービス。クラウドからの映像を通じて、データセンターに設置されたカスタマイズ仕様のXbox Series Xを使って対応タイトルをプレイできます。

これまでPCやWebブラウザ、モバイルデバイスなどにサービスが展開されていましたが、この度Xbox One/Xbox Series X|S向けにも提供が開始されます。Xbox Oneでは『Forza Horizon 5』や『Halo Infinite』といった注目作や『Starfield』など次世代機専用タイトルを次世代機の性能でプレイできるほか、Xbox Series X|Sではインストールの手間無しで気になるゲームを気軽にプレイできます。

このサービスはまずは一部の対象者向けに展開され、今後数週間のうちにXbox Cloud Gaming対象地域のすべての対象ユーザーに提供が開始される予定。今後もサービスの拡張を予定しており、2022年初頭には『Microsoft Flight Simulator』など次世代機の対応タイトルも増加するとのことです。

PCおよびコンソール向けXbox Game Passサービスと併せてXbox Cloud Gaming(Beta)やXbox Live Goldといったサービスが楽しめるXbox Game Pass Ultimateは初月100円、以降は1,100円で加入できます。

《みお@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら