「興奮しています!」次世代機向けリメイク版『Dead Space』にオリジナル版開発者大興奮 | GameBusiness.jp

「興奮しています!」次世代機向けリメイク版『Dead Space』にオリジナル版開発者大興奮

Glen Schofield氏はVisceral Gamesにてオリジナル版『Dead Space』の開発に携わりました。

ゲーム開発 その他
「興奮しています!」次世代機向けリメイク版『Dead Space』にオリジナル版開発者大興奮
  • 「興奮しています!」次世代機向けリメイク版『Dead Space』にオリジナル版開発者大興奮
  • 「興奮しています!」次世代機向けリメイク版『Dead Space』にオリジナル版開発者大興奮

Striking Distance StudiosのCEOであるGlen Schofield氏は、7月23日配信の「EA Play Live」にて発表されたリメイク版『Dead Space』について自身のTwitterアカウントで反応を示しました。

現在は同社にてSFサバイバルホラー『The Callisto Protocol』を開発中のSchofield氏は、Visceral Games(元EA Redwood Shores)で『Dead Space』を手掛けたことで知られる人物。Motive StudiosがFrostbiteゲームエンジンと次世代機の能力を活用して1から再構築するというリメイク版に対して、同氏は「EA Motive Studiosの取り組んでいることに興奮しています!」とのツイートを投稿しました。

「オリジナル版『Dead Space』に携わったことは私のキャリアにおけるハイライトのひとつ」とも記されている同ツイートに対してはMotive Studiosも反応。「あなたが私達のために道を開いてくれました、Glen。『The Callisto Protocol』も楽しみです」とされています。

リメイク版『Dead Space』はPS5/Xbox Series X|S/PC向けにリリース予定です。

《いわし@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら