『バイオハザード ヴィレッジ』プロデューサー・Peter Fabiano氏がカプコンを退社―約13年間、人気作をグローバルに広めてきた功績者 | GameBusiness.jp

『バイオハザード ヴィレッジ』プロデューサー・Peter Fabiano氏がカプコンを退社―約13年間、人気作をグローバルに広めてきた功績者

グローバル開発部門のシニア​マネージャーとして、『バイオハザード』や『モンスターハンター』など、数々の人気作に携わってきたPeter Fabiano氏が、約13年務めたカプコンを退社しました。

企業動向 人事
『バイオハザード ヴィレッジ』プロデューサー・Peter Fabiano氏がカプコンを退社―約13年間、人気作をグローバルに広めてきた功績者
  • 『バイオハザード ヴィレッジ』プロデューサー・Peter Fabiano氏がカプコンを退社―約13年間、人気作をグローバルに広めてきた功績者

『バイオハザード』や『モンスターハンター』など、数々の人気作に携わってきたPeter Fabiano氏@PFabiano)が、自身のTwitterでカプコンを退社し、Bungieに移籍したことを明かしました。

同氏はこれまで、グローバル開発部門のシニア​マネージャーとして数々の人気作を担当。昨今ではプロデューサーもこなし、『バイオハザードRE:3』や『バイオハザード ヴィレッジ』を手掛けました。

同氏のカプコン在籍期間は約13年。自身を成長させてくれた同社に感謝を伝え、ここで培った経験をいつまでも大切にするとしています。そして、すでにBungieに入社し、引き続きゲーム業界で活動していくと述べました。

同氏が移籍したBungieは、現在『Destiny 2』を開発・運営中。名作シューティング『Marathon』や『Halo: Combat Evolved』の開発実績も持つ老舗スタジオです。本スタジオでの活躍に期待しましょう。


《茶っプリン@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら