『サイバーパンク2077』に『ドラゴンエイジ:インクイジション』『STAR WARS: The Old Republic』に携わった新たなゲームディレクターが就任 | GameBusiness.jp

『サイバーパンク2077』に『ドラゴンエイジ:インクイジション』『STAR WARS: The Old Republic』に携わった新たなゲームディレクターが就任

この異動は、AAAタイトルを並行開発するための組織体制の再編のためのようです。

企業動向 人事
『サイバーパンク2077』に『ドラゴンエイジ:インクイジション』『STAR WARS: The Old Republic』に携わった新たなゲームディレクターが就任
  • 『サイバーパンク2077』に『ドラゴンエイジ:インクイジション』『STAR WARS: The Old Republic』に携わった新たなゲームディレクターが就任
  • 『サイバーパンク2077』に『ドラゴンエイジ:インクイジション』『STAR WARS: The Old Republic』に携わった新たなゲームディレクターが就任


CD PROJEKT REDのオープンワールドRPG『サイバーパンク2077』の新たなゲームディレクターに、Gabriel Amatangelo氏が就任しました。


gamesindustry.bizによると、 Gabriel Amatangelo氏は2020年1月にクリエイティブディレクターとしてスタジオに参加。それ以前は『ドラゴンエイジ:インクイジション』のDLCのデザインディレクターや『STAR WARS: The Old Republic』のリードデザイナーとして活躍してきました。

『サイバーパンク2077』のゲームディレクターであったAdam Badowski氏は、今後はCD PROJEKTの他の業務に専念する予定とのこと。この異動は、以前発表された複数のAAAタイトルを並行して開発するための、組織体制再編のための人事のようです。



《田上@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら