マイクロソフト、「Internet Explorer 11」を2022年6月16日にサポート終了へ―後続には「Microsoft Edge」を推奨 | GameBusiness.jp

マイクロソフト、「Internet Explorer 11」を2022年6月16日にサポート終了へ―後続には「Microsoft Edge」を推奨

Webブラウザ「Internet Explorer 11」のサポート終了が発表されました。後続ブラウザには「Microsoft Edge」を推奨しており、場合によっては同ブラウザの「Internet Explorerモード」を使うよう勧めています。

ゲーム開発 その他
マイクロソフト、「Internet Explorer 11」を2022年6月16日にサポート終了へ―後続には「Microsoft Edge」を推奨
  • マイクロソフト、「Internet Explorer 11」を2022年6月16日にサポート終了へ―後続には「Microsoft Edge」を推奨
  • マイクロソフト、「Internet Explorer 11」を2022年6月16日にサポート終了へ―後続には「Microsoft Edge」を推奨

マイクロソフトは、Webブラウザ「Internet Explorer 11」のサポートを2022年6月16日に終了すると発表しました。後続ブラウザには「Microsoft Edge」を推奨しており、場合によっては同ブラウザの「Internet Explorerモード」を使うよう勧めています。

昨年には「Microsoft 365オンラインサービス」でのサポート終了も発表され、徐々にサポートが縮小されていた「Internet Explorer 11」。今回、その終了が正式に発表された形となります。

なお、Windows 10 LTSCやWindows Server上および、MSHTML (Trident) エンジンには影響しないとのこと。また、「Microsoft Edge」での「Internet Explorerモード」は、少なくとも2029年までサポートする予定としています。



Internet Explorer は Microsoft Edge へ – Windows 10 の Internet Explorer 11 デスクトップアプリは 2022 年 6 月 15 日にサポート終了
https://blogs.windows.com/japan/2021/05/19/the-future-of-internet-explorer-on-windows-10-is-in-microsoft-edge/
《茶っプリン@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら